新着情報
2019-07-13
ガレージのリモコンは自分でも余分に作ることができます。  最新の車には自分のリモコンのコードを覚えさせることができる機能がついていますので リモコンを作る必要はありませんし また最新のものでしたらアプリでガレージを開けることもできます。  さてリモコンの余分に作るためには Garage Openerと同じメーカーのリモコンを購入します。 あとはGarage Openerのマニュアルを参照して作りま...
2019-07-12
ガレージドアーを開ける機械をGarage Openerと呼びます。 以前はTilt upと言って一枚板のガレージドアーを上げていましたが、 近年はRole up式のドアが主流です。 昔はガレージオープナーのリモコンのコードはマニュアルでコードを設定していて、 たまに同じ番号の家があれば その家のガレージが空いてしまうという怖い話もありましたが、最新のGarage Door Openerは 開け締め...
2019-07-11
アメリカの家にはガレージは通常はついています。 古い家1950年代以前のものは1台分のガレージしかない家もありますが 普通は2台用のガレージがついています。 昔はオープナーがなくガレージは手動で開け締めをしておりました。 1980年代ころから一般の住宅にもガレージオープナーいうものが使われはじめました。1990年くらいまではガレージは一枚の大きな木のパネルでできていましたが近年はパネル式のアルミや...
2019-06-29
Carpetは非常によく知られた種類なので説明の必要はないと思いますが フロアーの種類の中で一番安くで交換できます。 カーペットはまた、暖かく、柔らかく、そして静かで、ベッドルームやリビングルーム、ファミリールームには多くの住宅所有者に好まれています。一般的にカーペットは汚れやすいのでキッチンやお風呂場にはあまり使われません。  家のカーペットを選ぶときは色と素材を重視します。 家ではニュートラル...
2019-06-28
Laminate FlooringというのはHardwood Flooringの低コスト版です。 木材パルプと樹脂でできており、本物の木材によく似ていますが、目の肥えた人は違いを見分けることができます。ラミネートは、MapleやCherryのような伝統的なハードウッドから最近ではFrench Oakと言われる幅広のハードウッドのスタイルまであります。 これより上質のものがEngineer wood...
2019-06-27
ハードウッドフロアーは最も見た目が美しいフロアーの種類です。 ハードウッドフロアーにもいろいろな種類があります。 木の素材が異なることによって仕上げが変わります。 主に広葉樹が使われます。 Oak,Maple, Cherry, Hickory, Birch Bambooなどがあります。 フローリングの幅や暑さも様々です。  ハードウッドの下地が木の場合は釘で打ち付けます。 またコンクリートの場合は...
2019-06-26
ビニールとリノリウムは異なる素材ですが、似たタイプの「弾力性のある」フローリングです。どちらも、取り付けが簡単なタイル、厚板、およびシートの形で提供されています。それらは非常に耐久性と防湿性があり、色とスタイルも多種多様あります。ビニールやリノリウムは、キッチン、ダイニングエリア、マッドルーム、ランドリールーム、地下室、バスルームなど、よく使う場所に適しています。 ビニールとリノリウムの主な違いは...
2019-06-25
Porcelain or Ceramic Tile は今まではバスルームによく使われていましたが、最近ではキッチンや玄関、洗濯機置場や廊下に使われるようになってきました。 色柄や大きさなど様々な種類が選べることによって他の素材より最も用途の広い床材になります。小さなモザイクから大判のフロアタイル、広葉樹の外観とセラミックの耐久性を融合させた「ウッドルック」タイルまで、すべてが揃っています。 タイル...
2019-06-24
家をいい状態で保つためには家のことをよく理解しないといけません。 前回はキッチンのリモデルについてでしたが 今回はフロアーについて書きたいと思います。 フロアーの種類は大きく分けて5つあります。 1. Porcelain or Ceramic Tile 2. Vinyl & Linoleum 3. Hardwood or Bamboo 4. Laminate 5. Carpet 家のタイプや部屋に...
2019-03-29
9. Laminate 予算がない方やレトロな外観をお探しの場合は、単純なラミネート加工でできたLaminate Countertopですとコストを抑えることができます。 最近では自然石に遠目で見えるのもあります。 アパートのカウンタートップはほとんどがこれです。 ただ耐久性に関してはあまりありません。価格は1平方フィートあたり約5ドルから...