新着情報
2019-03-21
1. Solid Surfacing 丈夫なアクリル製で、カウンタートップは耐久性があり シンクとカウンタートップの継ぎ目をなくすことができます。湿気、日光、熱に強く、軽い汚れは軽いバフ研磨で修復できます。費用は1平方フィートあたり50ドルから75ドルの範囲です。...
2019-03-20
キッチンのカウンタートップの種類ですが たくさんあります。 カウンタートップを何にするかはリモデルの際に決めておかなくてはなりません。 ご予算もあるので以下の種類から選ぶ事になります。 最後のLaminateはとても安いですが せっかくリモデルをされるのであればそれ以外を選ばれるほうが 家の価値はあがります。 最近のお家はGraniteかQuatzのカウンタートップが主流です。 30年前はタイルの...
2018-12-27
ロサンゼルスは中古物件がほとんどで新築物件に住めるチャンスは非常に少ないです。 ロサンゼルスカウンティーでは一戸建ては1950年代のものが多く、コンドやタウンハウスも築30年位のものが沢山あります。 オレンジカウンティーに行くと新築物件は沢山ありますが その分固定資産税が高くなってしまいます。 私がこの仕事をして感じた事ですが アメリカ人はリモデルが大好きです。お金はかかりますが こまめにいろいろ...
2018-11-03
いよいよ 来週は中間選挙ですね。 今回は不動産に関する重要なPropositionが2つあります。 すでにProposition 10についてはお話しましたが、もう一つはProposition 5です。 こちらは Yes Proposition 5で、 Property taxについてです。 すでに可決されたProposition 13, 60, 90 に修正されるものです。 Property t...
2018-09-19
カリフォルニア州のProposition 10は 11月の選挙でこのPropositionが通るかどうか決まります。 さてこれはどういうPropositionかということですが 簡単にいえば 今まで個人所有の一戸建てやコンドなどはRent Controlの対象外でした。 もしこのPropositionが可決されると 今まで関係なかった一戸建てやコンドの所有者まで複雑な決まりごとの多いRent Co...
2018-09-12
不動産に関する税金のセミナーを 今年もReMax Torrance のオフィスで開催します。 講師は今泉公認会計事務所の 今泉公宏様をお招きし、皆さん の 関心 の ある 不動産 を買って節 税 する方法について お話していただきます。 今年こそマイホーム購入を考えていらっしゃる方、 購入時 の 諸経費をどこまで 税 金で落せる の か、 また家を購入したらどういう節 税 ができる の か、 投資...
2018-09-06
Paintの種類について先日まとめました。 今日はタッチアップペイントについて説明しますね。 レンタル物件で テナントさんが勝手にタッチアップペイントして出ていくことがありますが、 同じ白でも違った色を塗れば逆にそこが目立って塗らなかったほうがいいときも多いです。  正しくタッチアップペイントをするには壁の修復が必要です。 その後 同じ色のペイントを用意します。 ペイントの種類も間違えないでくださ...
2018-09-05
最近のアメリカの家の壁は壁紙ではなくペイントされているのが主流です。 ペイントだったら自分でもできるという方も多いと思います。 実際私も自分で壁を塗ったことがありますが かなりの労力でした。  Home Depotなどのペイントコーナーに行くとたくさんのカラーサンプルがあります。 色はコンピュータで配合されて作られます。 白いペイントでもいろいろな種類の色があり、 また同じ色でもペイントの種類によ...
2018-09-01
今回は家の鍵についてお話します。 家を購入したら 鍵など前のオーナーからもらいます。 鍵は安全上取り替えることをお薦めします。 鍵を取替えるには鍵そのものを新しく交換するか 鍵のシリンダーを取り外し 鍵専門店に持っていきReKeyをしてもらいます。 その際にお勧めなのが Smart Keyと呼ばれる最新のドアノブです。 もし家族の誰かが鍵をなくしたり落としたりしたとき すべての鍵を変えなければなら...
2018-07-30
今年の夏も暑いですね。 日本の猛暑に比べるとロスの夏の暑さは比べものにならないと思いますが、例年の暑さに比べ今年は湿気があるようにも思います。 5月、6月はMarine Layer CloudsのせいでBeach Cityは涼しくてどんよりとした毎日でしたが 7月になって急に夏になりました。 エアコンのないお家もたくさんあり 必要がなかったサウスベイエリアも新しくエアコンを入れる方が増えてきており...