新着情報
2018-04-19
家の売却時にとてもプラスになるのが ステージングです。 聞き慣れないかもしれませんが 家をより魅力的に見せるために インテリアデザインをプロに頼むことをステージングを雇うといいます。  新築物件のショールームを見に行かれた時に 家具がおかれ、花や絵がかざられているのをご覧になったことがあると思います。 流行の色でまとめられ、 素敵な家具がおかれていたり 子供部屋用にインテリアがほどこされていたり、...
2017-12-19
今話題のリバースモーゲージについてのセミナーを開催いたします。 家のモーゲージがない方やエクイティーが沢山ある方に最適なプログラムです。 毎月の支払いなしに自宅から住宅購入資金を引き出せたり、新たに物件の購入が出来る画期的なローンです。 連邦政府の保証が付いている安全なFHAローンです。 シニアの方のプログラムの為、低収入、クレジットヒストリーが良くない方でもOK! 62歳以上の方だけが申し込める...
2017-12-07
セラー(売り手)のClosing Costは以下のとおりです。 * Real Estate Commission * Homeowner Title Insurance Premium * Natural Hazard Disclosure Report Fee * Document Preparation Fee for Deed * Document Transfer Tax($1.10 pe...
2017-12-06
さて今回は 家を買う際のClosing Costについてお話します。 家の購入の際には 売値、買値 以外に Closing Costというものが存在します。  まずはバイヤー(購入者)のClosing Costは 以下のとおりです。 *.Title Insurance Premiums(Lender policy) * Escrow fee * Notary fees * Recording ch...
2017-11-01
1月1日に住んでいた人のProperty Taxが 翌年の6月30日まで有効なので 途中で所有者が変わりますと、所有者が変わった日から新しい所有者のProperty Taxになります。 前の所有者と新しい所有者のProperty taxの差額を Supplemental Taxといい、通常のProperty taxの請求書以外に送られてきます。 普通のProperty Taxの金額は 前の所有者の...
2017-10-31
今日は10月31日 ハロウィンですね。 娘がまだ小学校の時期はこの日が娘にとって1年で1番大好きな日だといっておりました。 Trick or Treatといって仮装してお菓子をもらいにいき、ピローケースに一杯になったキャンデーを自慢げに持って帰り 友達といくつもらったかを数えていたものでした。 子どもたちにとっては今日は特別な日なのでしょう。 これからHoliday Seasonに入っていきます。...
2017-10-12
アメリカの人口の比率は6つの世代に別れます。 1. G.I. Generation (1901−1924) 1.5% Age in 2017 : 93 & Older 2. Silent Generation (1925-1945) 11.4% Age in 2017: 72-92 3. Baby Boomers (1946-1964) 24.6% Age in 2017: 53-71 4. Ge...
2017-08-31
アメリカの家の空調はセントラルヒーターが主流です。 他には 壁についているWall Heaterというのもありますが これは50年以上前の家によくあったもので最近の建物は 殆どがセントラルヒーターになっております。 セントラルヒーターの寿命は20−30年とされています。 これもメンテナンスをしっかりしていることで 寿命は伸びます。 最も簡単で必ずしなければならないメンテナンスと言うのはエアーフィル...
2017-07-17
アメリカのキッチンと日本のキッチンの違いはいくつかありますが 日本にはないのがGarbage Disposalです。 これはキッチンのシンクについている生ゴミ処理機です。 私も日本から来たときは使い方がよくわかりませんでした。 ゴミを流す時にスイッチをいれて生ゴミを粉砕します。 日本では網で生ゴミを集めてゴミ箱に捨てる習慣がありますが こちらでは生ゴミをそのまま水と一緒に処理して下水に流してしまう...
2017-06-28
大きな木がある家でよく聞くことが 木の根っこが下水管に侵入して下水管がつまり下水が逆流することです。 この対処方法は以下の通りです。 1) 定期的にプラマーを呼んで下水管をクリーニングしてもらう。 2) 下水管にカメラを挿入して 木の根っこが入り込んだ場所を特定してもらい、 その部分を掘り起こして新しい下水管に取り替える。 3) 最新の素材で作られたTubeを元の下水管に挿入することによって新しい...