フローリングの種類1 タイル
2019-06-25
フローリングの種類1 タイル

Porcelain or Ceramic Tile は今まではバスルームによく使われていましたが、最近ではキッチンや玄関、洗濯機置場や廊下に使われるようになってきました。 色柄や大きさなど様々な種類が選べることによって他の素材より最も用途の広い床材になります。小さなモザイクから大判のフロアタイル、広葉樹の外観とセラミックの耐久性を融合させた「ウッドルック」タイルまで、すべてが揃っています。

タイルは他の素材にくらべると設置するのに費用がかかります。 労力にお金がかかりますが、耐久性においても他の素材にくらべて最もよく長持ちします。 タイルの目地が黒ずんだりカビが生えたりするので目地のメンテナンスが重要になります。 定期的にクリーニングと頼み その後シールをすれば長持ちします。

ペットがいる家や玄関先などすぐに汚れるような場所は掃除が容易なので適しています。


戻る