家の買い替え 2022年版
2022-02-04

家の買い替えについてよく質問を受けます。
不動産のマーケットによってその答えは異なります。 
Pandemicで完全にマーケットは変わりました。住宅価格は下がるかと思いきやバブル並みに家の値段は上がり、人気のあった都市部ではなく郊外の大きな家に人気が集まりました。Pandemicの収束後どうなるかわかりませんが 過去を振り返っても不動産の価格は株価と異なり大きな変動はすぐには起こってきませんでした。このままで行くとPandemicが収束したとしてもすぐに家の値段が下がるとは考えにくく、住宅金利が上昇するとの見通しで不動産価格の上昇に歯止めがかかる可能性もあります。先のことはなんとも申し上げられませんが この時期に買い替えをお考えの方は 先に今の住宅を高値で売却し、その間に買い替え物件を探す、いい物件が見つけられない場合は賃貸物件にしばらく住みながら次の家を探すのが一番だと思います。Seller's marketですので次の家を探すためにエスクローの期間を長くリクエストすることも可能ですし、3ヶ月以内でしたら Lease backをすることも可能です。
また現在の家をリースすることができ、買い替え物件の家のローンが組めるようであれば問題なく次の物件は購入できますね。詳しくはローンエージェントと相談してください。 
このマーケットでは自分の家を売らないと購入できないオファーですと マルチプルオファーの物件では勝ち取ることはできません。 


戻る